歯の黄ばみの原因を知ることが大切

日々の生活のなかで、さまざまな人とコミュニケーションを取ることがあります。集団生活や職場、家庭など直接、人と対面して会話することや食事などで自分の歯が目立つこともあり表面に黄ばみなどがあると周囲からのイメージダウンにつながることもあります。

 

黄ばみなど変色してしまう原因はさまざまです。食事によっては色がつきやすい食べ物などがあり、食生活において定期的に食べてしまうことにより黄ばみなど変色しやすい傾向があります。また、歯磨きなどがしっかりとできていないことも原因になることがあるでしょう。

 

その他にもタバコのヤニなどで変色することもありますが、タバコのヤニの場合には、薄い変色ではなくかなり濃い色に変色することもあり、この状態になるとなかなか色を落とすことは難しい傾向があります。

 

自分の生活状況をチェックして、歯の表面が変色しやすい生活をしている場合には改善していくことも大切です。

ホワイトニングによって白くきれいにする

黄ばみを取り除く場合には、クリーニングなどをしてもらうことで薄い黄ばみに対しては対処してもらうこともできます。ですが、黄ばみが濃い場合には、黄ばみが取りきれないためホワイトニングをすることにより黄ばみを取り除くといいでしょう。

 

白くする薬剤を使用することになり、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングなどの方法があります。オフィスホワイトニングの場合には、比較的強い薬剤を使用するため短時間で黄ばみをある程度取り除くことも可能です。ですが、黄ばみを取り除き白い状態を維持する期間がホームホワイトニングよりも短いという点も抑えておきましょう。

 

ホームホワイトニングの場合には、自宅などである程度の時間をかけて少しずつ黄ばみを取り除いていきます。取り除くために時間はかかりますが少しずつ白くすることができオフィスホワイトニングよりも白い歯の状態を長期間、維持することができます。

濃い黄ばみを落とせる理由を知る

ホワイトニングによってタバコのヤニなどの濃い黄ばみなどを落とせる理由としては、歯の表面に付着した色素を落とす程度のものではなく、内部に関しても影響を及ぼし色素を分解してくれる点です。

 

そのため、タバコのヤニなどが原因の濃い黄ばみであっても落とすことができるため、黄ばみが気になっている方は、口内の状態を改善しイメージアップをするためにも、対策としてホワイトニングを試してみるというのもいいでしょう。

 

また、人によっては状況や目的によってオフィスホワイトニングやホームホワイトニングの特徴をいかして、短期間で黄ばみをなくしたい、時間をかけて黄ばみを丁寧に落としたい場合など自分の都合にあった対策をしてみることも大切です。黄ばみがなく白い状態を維持することができれば、自分にとっても見た目に対して自信が持てるようになり、積極的に行動し生活状況を一変するチャンスにもなるでしょう。